BACKFORCE|モンゴルと日本をビジネスで結ぶタスクフォース 〜 Japan to Mongolia

BACKFORCE|モンゴルと日本をビジネスで結ぶタスクフォース 〜 Japan to Mongolia

BACKFORCE|モンゴルと日本をビジネスで結ぶタスクフォース 〜 Japan to Mongolia

BACKFORCE|モンゴルと日本をビジネスで結ぶタスクフォース 〜 Japan to Mongolia

私たちのミッション

日本とモンゴルのビジネスの架け橋となるような現地アテンドを主業務としております。
ビジネス目的のコーディネーションはお任せください。

サービス内容

1.現地調査

  • ・モンゴル人脈の紹介
  • ・現地情報の提供
  • ・マーケティング調査

2.事業計画の策定

  • ・現地相場(原価、人材)
  • ・スキルとコストによる生産性予測

3.現地コーディネート

4.事業立ち上げ

  • ・現地銀行口座の開設
  • ・現地法人の設立
  • ・人材の採用、ヘッドハンティング
  • ・マスメディア活用
  • ・(出資の場合)出資先との契約

5.事業継続と発展

  • ・会計および決算代行
  • ・期毎の総括、次期プランニング
  • ・資金調達
  • ・売掛金回収代行

6.次の展開へ

創業理念

モンゴルと日本の健全な発展をバックアップするタスクフォースであること

モンゴルは、世界トップクラスの埋蔵量を誇る鉱山の活動開始により、急成長を遂げる可能性を秘めております。

豊富な天然資源に後押しされて、急速な発展、域内インフラ整備などに伴う大規模な開発が予定されており、日本や諸外国からの投資需要も増えてきております。

資源バブルが負の結果をもたらす可能性もあり、モンゴルにとって将来を決める大事な時期を向かえていると言えます。

健全な発展には「産業」と「人材」の育成が必須であり、高度成長を通じて蓄積された日本の経験と技術こそが、正しい成長を後押しすると考えました。

バックフォースは、日本企業とのパートナーシップの構築に注力しております。

日本企業のモンゴル進出の支援と、モンゴル事業への出資の支援を主業務とし、具体的には、「現地調査~事業計画の策定~現地コーディネート~事業立ち上げ~事業継続と発展」のPDCAを展開しております。

日本留学の経験を持つモンゴル人で組織するバックフォースは、価値観の近しいパートナー選びをすることで海外リスクを最小化している点を最大の強みとします。

最終的には、日本として望ましい投資効果を得て、モンゴルが健全な発展を遂げられることを最大のミッションと考えております。

モンゴルと日本の健全な発展をバックアップするタスクフォースであること

お問い合わせ

Backforce Co.,Ltd
#407, Khatanbaatar bldg., Seoul Street, 2nd Khoroo, Bayangol district, Ulaanbaatar
TEL. (+976) 7730-0099
SED株式会社(Backforce日本代理店)
東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階 金澤運輸(株) 内
TEL. 03-3572-4342
新規のご相談などはメールにてお願いいたします。
admin@backforce.co.jp(担当:金澤)

パートナー・協力事業